賃貸住宅の選び方!希望の物件を見つけるポイント3選


住みやすいエリアかどうか

家賃が安い、必要な設備が揃っているということは確かに大事です。しかし、快適に暮らしていくためには住みやすいエリアに住むことが重要です。例えば、商業施設が充実していたり、勤務地へのアクセスが良好だったり、バリアフリー化が進んでいたりなど。賃貸住宅の近くに、お気に入りのお店や景色を見つけることができれば、ここを選んでよかったと心から感じることができます。住みやすいエリアかどうかは、賃貸を選ぶ際に絶対に見過ごせないポイントです。

築年数がどれくらいかどうか

物件が建てられてからどれくらいが経ったかどうかも、賃貸選びで意識したいポイントです。完成してから日が浅ければ、部屋はもちろんキレイですし、設備が充実している可能性が高いです。ただ、新築物件は家賃が高い傾向があるので、その点には注意しましょう。築年数が古いと、家賃は安めで探しやすいのがメリットですが、汚れや痛みが気になってしまう部分です。しかし、築古でもリフォームやリノベーションをおこない、新築並みにキレイな物件もあります。お得に良い物件に住みたいなら、リノベーション物件なども視野に入れるのがおススメです。

間取りをしっかり意識する

快適な暮らしの命運を握ると言っても過言ではない間取り。一人暮らしの場合は1R、1K、1DKといった広さの物件でも良いですが、夫婦2人で暮らす場合は、1LDKや2LDKぐらいの広さは欲しい所です。夫婦と子供で3人暮らしをするならば、 2LDKや3LDKの間取りを想定しておく必要があるでしょう。使わない部屋が多いと無駄に高額な家賃を払う必要が出てきますし、部屋数や広さが足りないと、窮屈な暮らしを強いられることになります。後悔しないためには、どんな間取りが必要なのか考え賃貸物件を選ぶことが大切です。

恵庭の賃貸に住むにはどのくらいの家賃が必要なのか目安なのでしょうか?1DKで4万円前後、2LDKで6万円前後です。